EA 紹介ページ

Shrine(シュライン)

Shrineのロジック詳細

Shrineの基本ロジックはナンピンマーチンゲール方式。

多種多様なニーズに答えられるように、外部パラメーターにてマーチン倍率、ナンピン回数(最大15回まで)、ナンピン幅を任意に変更していただけます。

また、ナンピン回数はロング側ショート側でそれぞれで設定可能。ナンピン幅もロング側ショート側で各ポジションごとに設定可能という、実に幅広く設定していただけます。

ご自身で最良の設定数値、通貨ペアを模索してみてください。

パラメーターのデフォルトの数値はEUR/USDの1分足になっております。

パラメーターの数値次第で、どの通貨ペアにも利用できると思います。
ですが、時間足は1分足限定となります。

 

FX自動売買ソフト 『 Shrine 』 利用方法

Shrineをご利用頂くにあたって必要なステップをご紹介します。

  1. Shrine 用のXMTradingの口座開設
  2. 免責事項を確認
  3. パスワードの発行
  4. EAダウンロード
  5. Shrineのパラメーターを設定

 

STEP1 XMTradingの専用口座開設

Shrine用口座開設リンクから、新規口座、若しくは、追加口座を開設。

開設口座は、MT4用・スタンダード口座・レバレッジ888倍・ボーナス受け取ってください。

既にXMTradingの口座をお持ちの方は追加口座の開設を下記リンクよりお願い致します。

デモ口座開設リアル口座開設

 

いきなりリアル口座で稼働させるのが不安な方はデモ口座でフォワードテスト後リアル口座で稼働して頂いても構いません。

デモ口座稼働も専用パスワードが必要ですので、上記のリンクからデモ口座開設し、パスワード申請してください。

デモ口座からリアル口座に移行する際には再度パスワード申請が必要になります。

パスワードは1つの口座番号(リアル口座・デモ口座ともに)に対して1つのパスワードになります。
複数口座で稼働される場合は、必要分の口座開設を上記の口座開設リンクから開設し、パスワード申請してください。

 

STEP2 免責事項を確認

免責事項を必ず読んでパスワード発行に進んでください。

 

STEP3 パスワード発行

パスワード申請フォームに必要事項を記入。

(Shrine用口座番号、パスワード送信用メールアドレス。)

パスワード申請フォームに記載された Shrine 用口座番号の紐付けの確認が取れましたら、記入されたメールアドレスにパスワードを送信いたします。

紐付け出来ていない口座番号にはパスワードの発行は致しませんのでご了承ください。

パスワード申請はこちら

 

紐付け確認が完了しましたらパスワードを発行しますのでお待ちください。

 

STEP4 EAダウンロード

口座開設がお済の方はダウンロードに進んでください。

 

STEP4 EAダウンロード

パスワードがお手元に届きましたら、当ホームページ内のEA倉庫から Shrine をダウンロードしてください。

 

STEP5 Shrineのパラメーターを設定

ダウンロードされましたら、MT4にインストールし、Shrineのパラメーターにパスワードを入力し、自動売買スタートです。

 

パスワードの入力ミス、パスワード違いでもEA自体はチャートにのりますが、取引は一切しませんので、ご注意ください。

 

XMTradingの口座開設方法

口座開設はローマ字入力になります。

【住所詳細】はアルファベットで入力して下さい。

【取引口座詳細】は基本通貨 JPY レバレッジ 888倍
口座ボーナス はい、受け取ります の項目を選択してください。

全項目入力後【リアル口座開設】をクリックしてください。

 

この画面が開いたら、入力したメールアドレス宛に確認のメールが届いていますので確認してください。

 

メールが届きますので会員ページにログインすると登録完了です。

以上になります。

 

XMの登録は下記リンクからお願いします。

デモ口座開設リアル口座開設

 

 

Shrineの設定方法

当ホームページの EA倉庫 から、ShrineをPCもしくはVPSのデスクトップ上にダウンロード。

 

Shrine.ex4のファイル上にマウスポインタを持っていき、右クリックし、コピーを選択。

 

XMTradingのMT4を開き、Shrine用の口座番号でMT4にログインします。

 

MT4左上にある【ファイル】タブの中にある【データフォルダを開く】という項目を開きます。

 

別ウインドウが出ますので、その中の【MQL4】を開きます。

 

次のウインドウの中の【Experts】を開きます。

 

次のウインドウの中で右クリックし、貼り付けを選択。

 

そうすると、上記の画像のように【Shrine】がMT4に入ります。

このウインドウは閉じて構いません。

 

次は、MT4の左側にある【ナビゲーター内】にある、【エキスパートアドバイザー】の文字の上にマウスポインタを持っていき、【右クリック】し、【更新】をクリック。

そうすると、エキスパートアドバイザーの中に【Shrine】が表示されます。

 

次は、MT4左上の【ファイル】タブの中の【新規チャート】をクリック。

 

通貨ペアの表示が出ますので【EURUSD】をクリック。

 

上記画像のように【EURUSD】のチャートが出ます。

時間足は【M1】を選択。

 

MT4左側中央付近にある ナビゲーター内のエキスパートの中の【Shrine】をダブルクリック。

 

上記の画像の画面になります。

【全般】タブをクリックしてください。

 

上記の画像と同じになるように、ご自身でチェックしてください。

次は【パラメーターの入力】をクリック。

 

  • パラメーターの【PASSWORD】欄に受け取ったパスワードを入力してください。
  • 【MAGIC】 マジックナンバーになります。(1つのMT4で複数個のEAを稼働する場合は数字を不一致にしてください)
  • 【FIRSTLOTS】 初期ロット設定になります。マーチンゲール方式のEAですので保有ポジションを重ねるごとにロットは増えていきます。
  • 【LOT_RATE】 デフォルトでは1.5となっています。マーチン倍率のことです。
  • 【LONG_NANPINS】 デフォルトでは15。ロング側のナンピン回数になります。(最大で15回)
  • 【LONG_NANPIN_WIDH1〜15】 ロング側の各ナンピンポジションの幅になります。単位はPIPS。
  • 【SHORT_NANPINS】デフォルトでは15。ショート側のナンピン回数になります。(最大で15回)
  • 【SHORT_NANPIN_WIDH1〜15】ショート側の各ナンピンポジションの幅になります。単位はPIPS。
  • 【TP】デフォルトでは5.0。利食い幅になります。単位はPIPS。(5.0以上が良さそうです)

ここまできたら次は【OK】をクリック。

 

MT4上部中央付近にある【自動売買】をクリックし、自動売買スタート。

 

チャート右上の【Shrine☹】顔マークがしかめっ面でしたら自動売買はオフになっています。

 

チャート右上の【Shrine😊】にこちゃんマークになっていたら自動売買オンです。

 

Shrine(シュライン)のバックテスト

Shrineのバックテスト結果です。

あくまで目安ですのでご参考程度に。

パラメーターの数値は黒塗りにしていますが、ロジック拡散防止の為です。
デフォルトの数値です。

Shrine 20万円 0.01BET目安

 

 

Shrine 30万円 0.02BET目安

 

Shrine 40万円 0.03BET目安

 

Shrine 50万円 0.04BET目安

 

Fujiyama(フジヤマ)無料配布中の自動売買EA【Fujiyama(フジヤマ)】です。グリット型EAの弱点を克服するべく、中央値を設けハーフ&ハーフを取り入れたグリッドEAです。バックテスト公開しています。...